編集長あやめ日報&旧たまきたWEB記事

居場所が増える

最近、街で人の居場所が増えてきた気がします。

スーパーさんだとイートインコーナー。書店さんだとワークショップスペース。それが、お客さんを集めるポイントになっているようです。

自分でも何度かイベントをしていますが、「集客」という言い方はあまりよくないなと思っています。

そこがその人がいたい場所であれば、人は自然にやってくる。いわゆる「PULL型」というやり方だと思いますが、そのほうが自分の性分にも合っていて、皆さんが欲しいと思う情報誌、人が来たいと思う場所を、私も作っていきたいと思っています。

先日の、公民館講座のアフターグループのお花見も、ある意味皆さんの臨時の居場所だと思います。公民館そのものも。居場所をつくること、最近のテーマです。

なので、街でこうして、「自由にここにいていいよ」という場所ができていくことを、ほんわかした気持ちで見ています。

たまきたも、次号発行のときにはそんな居場所づくりにチャレンジする予定です。そのときには皆さんをご招待しますね。

 

原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

Facebookページ

ページ上部へ戻る