Facebookページ

© たまきたWEB All rights reserved.

たまきたお取り寄せをはじめました

情報誌やチラシなどの印刷物はポスティングや折込などいろいろな配布方法がありますが、『たまきたPAPER』は「設置」という方法をとっています。

その周辺に住んでいる人みんなに行き渡るというよりも、こういった読み物が多い情報誌が好きな人にできるだけまんべんなく届くように、設置先を考えています。

でも読みたい方すべてに行き渡っているわけではなく、読みたいのに読めないという方がおり、お取り寄せできるようにしました。

中とじ(ホチキスで真ん中を留めてある)冊子で記事が多いので、読み物として一人ひとりに個別にお送りする価値もあるかと思います。

情報誌を立ち上げようと考えたときに、どういった形のものをつくるのか、かなり考えました。コストを考えたら、1枚のものを作るのが一番費用がかからないのです。1枚を折ると、「折り」加工代がかかり、ホチキスで綴じると「綴じ」加工代がかかります。そして紙も、厚ければそれだけ高くなる(ただ、流通量、在庫量にもよるのでこれは一概には言えません)。

そこを、あえて綴じて、厚めの紙を使っているのは「捨てないで持っておいていただけるように」で、「捨てないでたまに読みかえしてほしい記事」を書きたかったのです。販売するという気持ちもありましたが、書店で流通させるとなるといろいろハードルが高く、直売りも難しい(ビッグイシューのような方法も考えましたが)。通販で安く印刷ができる今なら、冊子でフリーペーパー、設置という方法も、なんとかなるかもしれないと考えて今に至ります。

昨日、初めてバックナンバーのお取り寄せお客さま第一号の方に発送をしました。広告スポンサーのお客さまのおかげで運営をしていますが、読者の方にも実質的に支えていただける一歩が踏み出せたようで、うれしいです。

新刊もバックナンバーも、できるだけ多くの皆さんに読んでいただけますように。

もっといろいろな環境の方に読んでいただけるよう、考えています。お楽しみに。

 

原田あやめ

 

関連記事

コメントは利用できません。

熊本県合志市から8キロのスイカが届きました。

熊本県合志市は私の実家があるところで、スイカがよく採れるところです。 この大きなスイカがたくさ…

春号読者プレゼント、当選者に発送しました!

今日、『たまきたPAPER』2018年春号の読者プレゼントを当選者の方々に発送しました。 今回…

プレスリリース(情報提供)を分かりやすく

まず、うまかんべぇ~祭りの記事を公開したつもりができていなかったらしい…またボケが出ました…。SNS…

今日は羽繕い。

来週から本格的に夏号制作にかかりますので、自分メンテナンスします。 自宅のセキセイインコや野鳥を見…

うまかんべぇ〜祭でグルメ審査員

今日、明日と東大和ではうまかんべぇ〜祭を開催中。昨年同様グルメ審査員に呼んでいただき、審査してきまし…

ページ上部へ戻る