編集長あやめ日報&旧たまきたWEB記事

ツクシが出るのは条件次第

庭に毎年スギナが生えるが、つくしを見たことがない。

スギナが生えるということはツクシがその前に生えているはずだと思うが、毎年見逃している。

今年は注意して見ていたが、小さいスギナしかなくて、どうにも生まれつきスギナとしか思えない。

検索するとこんな研究があった。

「自然科学観察コンクール」

「スギナの研究 ツクシの生える条件」

ツクシがスギナになるわけではないのだ。

もともとスギナという植物で、ツクシはスギナの胞子茎。それで、胞子茎ができるには条件がある。だからスギナがあってもツクシが出るとは限らない。

うちの庭は胞子系が出る条件に合わないということだ。

ツクシについて随分長いこと誤解していた。もう無駄にツクシを楽しみにしない。

これの研究をしたのは中学生。

こうして、ツクシって不思議だと思うことがこれだけの研究につながる。オンラインで私も助かった。

子どもも、勉強ってこうやってやればきっと楽しい。ツクシを研究してくれてありがとう。

原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

Facebookページ

ページ上部へ戻る