Facebookページ

© たまきたWEB All rights reserved.

好きだと、どういいかと言うと

昨日花豆を煮た話をFacebookでして、「好きだからこうしないと気が済まない」ということについて考えた。

食物繊維がとかアントシアニンがとか花豆はいろいろ栄養が豊富で美容にいいらしいのだけど、それらささておき、この大きい豆が好きなのだ。まだらで紫もきれいだ。

ほくほくして食べるのも好きだし、ジャックと豆の木みたいなロマンを感じる(少し)。

それで休みの日に本を読みつつ煮る。豆によりふた晩吸水させて2回茹でこぼす。なんて面倒な。

しかし、やってしまう。そしてさらっと食べられる煮豆ができる。

好きだと妥協したくてもできない。採算は必要だけど最後の最後はここまでやらないとやった意味がないと思うのは好きだからで、そこまですると人は喜んでくれる。

極端に言えば喜べないと人はお金を払わない。だから好きなことを仕事にするのは理にかなってる。

花豆は仕事じゃないんだけど、たまきたもそんなものの一つ。

これはまだまだいろんな意味でいじりまわさねばならないんだけど、ページものの編集が好きだから、納得いくところまでやってしまうだろう。

ものができただけでは完成ではない。まだまだ、納得までには果てしない。

原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

たまきた「PAPER商店街」

たまきた「PAPER商店街」は、たまきた地域内(武蔵村山市・東大和市・小平市・東村山市)の事業者様限…

「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2017」

皆さま、応援ありがとうございました!! 【結果報告】-----------------------…

たまきたお取り寄せをはじめました

情報誌やチラシなどの印刷物はポスティングや折込などいろいろな配布方法がありますが、『たまきたPAPE…

201612/16

【たまきた】インスタグラムはじめました

【たまきたPAPER】Instagram(インスタグラム)をはじめました! アカウントは @tam…

多摩湖ですれ違いざま手を上げ合う連帯感

私はたまにジョギングをする。 数年前、運動しようと思い立ち、10キロのマラソン大会に出ることを…

ページ上部へ戻る