編集長あやめ日報&旧たまきたWEB記事

たまきた2018年春号発行によせて

本日、たまきた2018年春号発行です。

特集の、「ソト・オト・アート」というキャッチが思い浮かんだのが、冬号発行の直後くらい。そこへたまたま、音楽家の方と仕事をすることになって、あまり知られていない情報も得ることができました。

私は昔ピアノを弾いていましたが、受験の時期にやめてしまっていて、「今だからこそピアノを弾きたい」という憧れから記事を作ったのかもしれません。この地域には、無料でオトやアートに触れられるスポットがあってぜひお知らせしたいと思いました。お散歩しつつ、音楽やアートに触れにいってください。

そして、インタビュー。

はからずも、春のスタートにふさわしい内容になりました。成功者にはいろいろな人がいます。大企業のエリートみたいなイメージの人だけが何かを作り上げているわけではない。インタビューさせていただいた岩田さんは有名な作品を手掛けている映画監督ですが、バリバリリーダー!みたいな感じの方ではありません。でも、すごい人です。美しい作品、伝わる作品を作り上げて世に出しています。何があっても作り上げるという、内側にひそむ気迫に、現場は圧倒されるのではないかと思うのです。

そんな岩井さんからのメッセージは、「好きなことを仕事にしたい」「何かをやりたいけど踏み出せない」とか、「自分はスゴイ人間じゃないから立派なことはできない」というような思いを持つ人に気づきをくれると思います。

 

ねこまんも、武蔵野うどん探訪記も、かなり中身が濃くなりました。どうぞ設置協力店へ足を運んで、たまきたをゲットしてください!

 

 

原田あやめ

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

Facebookページ

ページ上部へ戻る