Facebookページ

© たまきたWEB All rights reserved.

分かりやすくすることは分かりにくい

某業界の研修テキストを制作しています。

クライアントが原文を書いて送ってくださるのを私たちがリライトしたり校正したりして、イラストを差し込みレイアウトしていきます。完成すると、今度は研修のときに投影するPowerPointも同内容で制作します。

5年くらい同じ企業の研修資料を担当させていただいているのですが、新人の方に分かりやすくするために、いろいろな事例を出されます。

ひやっとすること、くすっとすること、ほっこりすること。

それを毎年、現場で心を砕いて教えようとしていらっしゃることがよく伝わってきます。

現場でもそれだけ考えていらっしゃるのに、文書にすると、まだ新人さんが分かりやすいとはいえません。

それを分かっておられて、私のところにレイアウトする前にリライトしてくださいとおっしゃるわけです。

分かりにくいということがなかなか自分たちでは分からないものなので、そこをちゃんと読みやすく、とおっしゃること自体がすごいことだと思います。

内容は本当に、熱意が感じられて面白いものです。書き直していて、自分もすごく勉強になるので、ここで発表したいくらい(しませんが)。

せっかく中身が面白くても、やっぱり文章技術が足りないと硬すぎたり伝わらなかったりする。そこを、私がいつもなんとかしていて、新人さんの成長につながっているのだと思います。

 

 

言葉で地域の事業者の価値を高める

価値ある、表現技術を持たないものの代弁者となる

感動を生むものづくりをし、適切な対価を受け取る

 

という会社の理念そのものの仕事だと思います。

広報もそうですが、社内文書、研修資料もやっぱり伝わりやすさが大事です。

 

原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

熊本県合志市から8キロのスイカが届きました。

熊本県合志市は私の実家があるところで、スイカがよく採れるところです。 この大きなスイカがたくさ…

春号読者プレゼント、当選者に発送しました!

今日、『たまきたPAPER』2018年春号の読者プレゼントを当選者の方々に発送しました。 今回…

プレスリリース(情報提供)を分かりやすく

まず、うまかんべぇ~祭りの記事を公開したつもりができていなかったらしい…またボケが出ました…。SNS…

今日は羽繕い。

来週から本格的に夏号制作にかかりますので、自分メンテナンスします。 自宅のセキセイインコや野鳥を見…

うまかんべぇ〜祭でグルメ審査員

今日、明日と東大和ではうまかんべぇ〜祭を開催中。昨年同様グルメ審査員に呼んでいただき、審査してきまし…

ページ上部へ戻る