編集長日報

誰か上に積みましたか?

都立東大和南公園の人工流にて。1メートルはある高さ…お見事。

雪だるまでもなく、かまくらでもなく、とにかく上に積んだ感じがまっすぐさを感じる。

いいじゃないか形なんて、なんだって。高さだ。

ただ、これを上に積む。それ以外何がある。

ただ積めるところまで積みたい、それだけだ。目的なんて別にないよ。

…と思ったかどうか知らないけど、「ひたすら高く積んだ」結果のこの存在感が妙に好きだ。

小学生の子たちが積んだかな? パパと子どもで夢中になったかな? まさか、積んだ雪の上に載っかってた雪が枝の端から次々落ちて、自然とこのこの高さに…まさか。

なんだか想像が広がる。こんなことも、街の面白い謎だと思う。

流れの中、よく凍ってます。

原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

おすすめ商品

  1. 『たまきたPAPER』2019年春号
  2. 『たまきたPAPER』2019年夏号
  3. 『たまきたPAPER』2018-19年冬号
  4. 『たまきたPAPER』2019年秋号
  5. 東大和市みんなで子育てBOOKプロジェクト(1)
ページ上部へ戻る