Facebookページ

© たまきたWEB All rights reserved.

ただの丸いカモとサギ

日曜日、午前中は本を読んで、夕方、日が暮れる前にジョギング。まだ雪が着氷していて、向こうからくる人と気をつけてすれ違いながら。雪に覆われている玉川上水緑道は清冽だ。

玉川上水駅そばの橋から撮影していたら、カモがいた。一羽で途方に暮れたような様子がかわいくてしばらく見ていたら、周りに人が集まってきていた。

…すみません。特に珍しい鳥ではない。普通のカモだけど、まるくてかわいかっただけだ。 お腹までつかるのは寒かったのかもしれない。

そういえば、サギもいた。こちらは少し都内では珍しいかも(ダジャレじゃないです)。

サギ、雪と同じ白さ。

雪と光がきれいだと思い、陽に透かしてみた。キャンドルみたいになった。

原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

左のを右にする

左の絵をを右の絵みたいにすることで、絵を描いたら大きく描こうと思わなくても大きくなった。 当たり前…

小平の卓球倶楽部と卓球部

新宿駅に行く道中。小平乗り換えのときにこんな看板。卓球倶楽部と書いてある。卓球をこんなに大きくPRし…

街角まち会議

昨日、銀行に行く途中に東大和の観光事業プラットホーム会議で一緒のまつもとさんにばったり。こんなのやっ…

霙(みぞれ)と縦組

みぞれ と たてぐみ 朝通勤中、霙(みぞれ)が降っていて、みぞれという日本語が美しいなと思った…

東村山で炭火に当たる

昨日、東村山市の某所に原稿確認に。 3月1日発行のたまきた春号に掲載させていただくお店。中に入…

ページ上部へ戻る