編集長あやめ日報&旧たまきたWEB記事

ただの丸いカモとサギ

日曜日、午前中は本を読んで、夕方、日が暮れる前にジョギング。まだ雪が着氷していて、向こうからくる人と気をつけてすれ違いながら。雪に覆われている玉川上水緑道は清冽だ。

玉川上水駅そばの橋から撮影していたら、カモがいた。一羽で途方に暮れたような様子がかわいくてしばらく見ていたら、周りに人が集まってきていた。

…すみません。特に珍しい鳥ではない。普通のカモだけど、まるくてかわいかっただけだ。 お腹までつかるのは寒かったのかもしれない。

そういえば、サギもいた。こちらは少し都内では珍しいかも(ダジャレじゃないです)。

サギ、雪と同じ白さ。

雪と光がきれいだと思い、陽に透かしてみた。キャンドルみたいになった。

原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

Facebookページ

ページ上部へ戻る