Facebookページ

© たまきたWEB All rights reserved.

一橋学園付近を歩く

今日はAMお打ち合わせをしたあと、一橋学園駅付近のお店などに、たまきたを持ってご挨拶。

20代半ば、一橋学園駅近くの会社に勤めていた(渋谷のIT企業に入って、一橋学園駅近くの企業に出向していた)。私が子どもを育てつつ家でいろいろやれたのは、まだPCが一人一台じゃなかったこの時期に、半導体を設計するこの企業で働いたことが大きい。コンピューターの部品を設計する人たちだから、もちろんコンピューターに詳しい人ばかりで、分からなければすぐに聞けたし、マシンそのものも一人一台だったし、イントラネットの世話をしたり、Windowsサーバを立ち上げさせてもらったり、仕事をしながらITに関して好きなように勉強できた。シスアドの試験の前は、壊れたPCを開けさせてもらって中の部品とか仕組みをイメージで覚えたりもできた。

この企業の人たちとはずいぶん仲良くしてもらって、この辺ではよく一緒にごはんを食べたり、飲みに行ったりした。辞めて10年以上たっているけど、未だに連絡を取る人たちもいる。大企業の中の出向者の立場とか、出向者だけど大企業のいいところをたくさん使えたとか、在職中に大リストラがあって、社員の人たちは本当に大変だった。辞めた人もたくさんいたけど、その後どうしたか知らない人も多い。今は半導体は持ち上がっているけど、みんなどうしているだろう。そのもろもろの話とか、出会いもいろいろあった。一橋学園駅、思い出がいっぱい。いろいろ思い出しながら歩いたので、道中の写真をご紹介。

 

紅梅が見頃。

 

体長20センチくらいの大きめの鳥が駐車場にいた。なんていう鳥だろう。

 

こだわりのカレー屋さんでランチ。たまきたを入口にしっかり置いてくれていた。感謝。

 

手作りジュエリー屋さん。

 

すっきりしたパン屋さん。明日の朝ご飯のパンを調達。

 

20代なかば、毎日通った一橋学園駅。

 

この噴水…じゃなくてこれはなんていうのか…の前で、会社の人といろいろ話をした。

 

マンションの看板に惹かれた。呼出ボタンが岡本太郎作品風でアーティステックな住居だった。

店名とか詳しく書きたいがいろいろあるのでひとまず写真だけでお楽しみください。

そして、もう少し訪問したところがあるが、そちらは3月1日発行、たまきた春号で掲載予定。こんなところにあるんだ?と不思議で、とても趣深い、貴重な場所。お楽しみに。

 

原田あやめ

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

五感で感じるトトロの森さんぽに出かけよう

東村山エリアで6月9日(土)、街あるきイベント「国宝とトトロの棲む森の散策」が開…

201612/16

【たまきた】インスタグラムはじめました

【たまきたPAPER】Instagram(インスタグラム)をはじめました! アカウントは @tam…

「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2017」

皆さま、応援ありがとうございました!! 【結果報告】-----------------------…

☆ぽっとらっくキッチンvol.1 開催☆

「おはなしレシピ ぽっとらっくカフェ」(『たまきたPAPER』)presents ☆ぽ…

たまきたお取り寄せをはじめました

情報誌やチラシなどの印刷物はポスティングや折込などいろいろな配布方法がありますが、『たまきたPAPE…

ページ上部へ戻る