編集長あやめ日報&旧たまきたWEB記事

熊本の集会所で習字を習っていた

毎年、自分がやろうと言わずとも、子どもが書きたがったり行き先でイベントをしていたりして、必ず書き初めをすることになる。

まだ熊本にいた小学生のとき、住んでいた集会所の習字教室で書道を習っていた。

私のペンネームは、その習字教室の先生の、書名のつけ方にならっている。淵上梨香と書いてふちがみりこうと読んだ。

集会所の習字教室では、お正月あけに、先生が子どもたちのためにぜんざいとお新香を作ってきてくれて、それで初めて甘いものとしょっぱいものの組み合わせのおいしさを知った。

今思えば寺子屋みたいで、30年くらい前の話なのによく覚えているいい思い出。

今は自分が当時のりこう先生と同い年くらい。子どもが集まるのが大好きだし、そんな寺子屋みたいな、子どもたちがリラックスできるような場所をつくりたい。

それで一緒にずっとおしゃべりして盛り上がっていたい。何か教えるとか学ぶのは、まあ置いておいて。むしろ大人が子どもの気分になれる、大人のリラックスの場所になるかも。

今年はそんなコミュニティをつくりつなぐという役割もしていきたい。

お正月も読んでくださってありがとうございました。皆さまにとって楽しいことがたくさんある年になりますように。

原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

Facebookページ

ページ上部へ戻る