Facebookページ

© たまきたWEB All rights reserved.

餅は丸いか四角いか

私は熊本県の出身で、19歳の時に東京に出てきた。

東京に出てきて驚いた事はたくさんある。人が多いとか、交通が便利だとか、みんなが標準語をしゃべっているとかいうこともあるけれども、食べ物に関する違いのインパクトはことさら大きかった。

夏にはナス。熊本で食べていたナスは長さが50センチくらいあった。50センチのナスしか見たことがなかった。

東京のスーパーで売っていたナスは10センチくらいのが5本入りだった。

「…は…?」

種類が違うだけだけど、熊本で短いナスは見たことがなかった。

そしてお正月が近づくと、スーパーで四角い餅を売っているのを見た。

「そんばバカな!」

という衝撃だった。おおげさじゃない。本当にびっくりした。西と東の違いと今では知っているけど、当時四角い餅なんて見たことがなかった。熊本では餅つきをしたら、ちぎって丸めるものなのだ。

「東京では、もちをちぎって四角く整えているのか? なんて面倒な…」

と思っていた。ちぎる以外の方法がまったく思いつかなかった。のばして切ると聞いて、「切り餅」という言葉の記憶にやっとたどり着いた。

 

以前、全国のお雑煮を集めた本を読んだことがある。しょうゆ味だったり、あんこ餅が入っていたり、地域によっていろいろだ。

そういえば昔、父が新婚時代の思い出話で、「お母さんがお雑煮にあんこ餅を入れてな、あれはたまがったな(びっくりしたな)」と笑っていたが、母はどこかで白味噌で味つけするあんこ餅のお雑煮(香川県で食べられているらしい)を知ってそれを作ったのかもしれない。

非常識だと笑われることは、どこかでは常識だったり、そのうち常識になっていたりする。

~大晦日も『編集長あやめ日報』にお付き合いくださった方々、ありがとうございます。どうぞ良いお年をお迎えください~

 

■たまきた編集長×ことの葉舎代表取締役 原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

話題のお菓子・N.Yキャラメルサンド

先日のたまきた新年会で、デザイナーのWさんがみんなに一つずつくれたニューヨークキャラメルサンド。東京…

日本エレキテル連合凱旋ライブ@東村山

昨日は、たまきた冬号でインタビューした、日本エレキテル連合の凱旋ライブに行ってきた。 久しぶりの生…

そこにいることは当然じゃない

「続けることが大事」というけれども、結構難しいことだなと最近思う。 お店とか、サービスとか、人…

一橋学園付近を歩く

今日はAMお打ち合わせをしたあと、一橋学園駅付近のお店などに、たまきたを持ってご挨拶。 20代…

在宅ワークの呼び名

昨日の投稿をしてから、在宅ワークの○○というので、いろいろやっていたのだった…と思い返していると同時…

ページ上部へ戻る