編集長あやめ日報&旧たまきたWEB記事

正月飾りと年末職場体験

今日はたまきた編集部大そうじ。

そして初めて玄関にお飾りをつけた。

オシャレなのがいいなと思ったりもしたが、会社なのだから、と伝統的なのをお花屋さんで注文。法人だという意気込みが伝わると思う。

去年の年末にオフィスを移転したけど、当時は荷物を運び込むだけで精いっぱいで、正月飾りなんて思いつきもしなかった。

立派な玄関になったので、近所のスーパーに友達と行っている子どもと友達に「見においで」とLINEした。

しばらくしてチャイムが鳴った。本当に来てくれるとは思わなかった。中学生3人がやってくると、とたんに会社が華やぐ。

「きれーい」「すごーい」「社長椅子だー」「ホワイトボードあるー」などと嬌声を上げる娘の友達。

…これはなんとも言えずかわいくて嬉しい。ついつい顔がゆるむ。

「これあげようか!」「これ持って帰りな!」と何とかもっと喜んでもらおうとする自分がおじさんに思えてきた。

「わー、ファイルが緑だー」と一人が言うので、ことの葉舎のコーポレートカラー(黄緑色」について説明。軽い会社見学のようだった。

このことで、子どもと地域の仕事に関するアイデアが浮かんだ。

企画はどんどん思い浮かぶ。来年はこの企画たちをWEBで思い切り実現していきたい。

情報の量よりも、独自の視点で地域を面白く切り取るのが、たまきたにしかできないコンテンツだ。

原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

Facebookページ

ページ上部へ戻る