編集長あやめ日報&旧たまきたWEB記事

新しさの前に空気か

昔、仕事でWEB制作していたため、7年ほど前に友人の動物病院のWEBサイト制作を受注したことがある。

現在もそのサイトの更新をしており、年末年始のお休みを記載した。

HTMLと画像だけの、かなりシンプルなつくり。ちょっと今ではこの形は古いのではないかと思い、

WordPressで造り替えようか?」と提案したみた。

彼女の返事は「WEBサイトを見たっていう人は来るし、この感じがいいんだと思うからこのままでいい」。

 

確かに、「オシャレでしょ!」「立派でしょ!」という感じしない。いいか悪いか、商売っ気はない感じがする。獣医さんだったら、WEBサイトに商売っ気がないほうがいいのかもしれない。

いまだこのスタイルでは申し訳ないような気もしていたが、最新技術が何に対してもいいわけじゃない。確かに、なんだかほかのサイトよりもハートフルでかわいい気がしてきた。「手作り感」というものかもしれない。

立派なシステムで、大規模にやっている会社さんばかりで、見上げているところではあるけど、WEBですらこの手作り感を出せるところが、うちの良さなのかもしれない。

☆なんとか10日続きました。いつも読んでくださってありがとうございます!

 

■たまきた編集長×ことの葉舎代表取締役 原田あやめ

 

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

Facebookページ

ページ上部へ戻る