Facebookページ

© たまきたWEB All rights reserved.

スナックでトイレットペーパーをもらう

現在配布中の『たまきたPAPER』冬号、「たまきた人」でスナックのマスターに取材した。取材が終わって、「ちょっと見て行きなよ~」とマスターが取り出してくれたのが写真のもの。お知り合いの紙屋さんが作っていた、天皇陛下献上品のトイレットペーパーとのこと。

「少し持って帰りなよ」と1メートルほどちぎってくれた。カメラバッグにしまって、大事に持って帰った。きれいな絵と唄が書いてある。きめ細やかで、ふわふわしていてさすが献上品。

来る人ごとに「ほらほら」と触ってもらっているのだが、どうにももったいなくて使えない。このまま置いておくのもなんだし、いったいどういうときに使うと最も適しているだろう。

トイレットペーパーというザ・消耗品だけど、天皇陛下の献上品という振り幅がなんとも面白くて、なんとなく事務所にふわっと残っている存在感。
えらい人が来たときにお渡しすればいいのか。この1メートルを使うのに「ここだ!」というおもしろタイミングがある気がして、考えると一人で笑ってしまう。

「こう使え!」というタイミングがあったら教えてほしい。大喜利みたいでもっと楽しくなってきた。本気でそのタイミングを募集している(笑)。

■たまきた編集長×ことの葉舎代表取締役 原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

たまきたお取り寄せをはじめました

情報誌やチラシなどの印刷物はポスティングや折込などいろいろな配布方法がありますが、『たまきたPAPE…

「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2017」

皆さま、応援ありがとうございました!! 【結果報告】-----------------------…

たまきた「PAPER商店街」

たまきた「PAPER商店街」は、たまきた地域内(武蔵村山市・東大和市・小平市・東村山市)の事業者様限…

ぽっとらっくキッチンvol.2 @森田オープンガーデン

☆花盛りの人気オープンガーデン ☆春の新じゃがいもで簡単パンづくり&試食 ☆絵本作家さん…

☆ぽっとらっくキッチンvol.1 開催☆

「おはなしレシピ ぽっとらっくカフェ」(『たまきたPAPER』)presents ☆ぽ…

ページ上部へ戻る