Facebookページ

© たまきたWEB All rights reserved.

玉川上水沿いのうつくしきもの

たまきた編集部から10分ほど歩くと玉川上水緑道に出られる。よくここをジョギングをしている。

ジョギングなのに、よく立ち止まってしまう。派手さはないが、小さくてかわいいもの、きれいなものが、たびたび出現するからだ。

(うつくしきもの、というのは古文でいう「小さいかわいいもの」というつもりで書いている)

上の写真はボケの花。花弁の厚みとマット感と色合い、こんなに好ましいのに「ぼけ」とはと思ったが、「ほかの花が咲かない時期に咲くからぼけ」といういわれのほかに、漢字表記の「木瓜(もっけ)」が変化して「ぼけ」という、という説もある。

花言葉は、「先駆者」。

ほかのまだ花が咲いていないときに咲くものは、「ぼけ」か、「先駆者」か。

もうひとつ、玉川上水近くのうつくしきもの。

ハトの影が鳥型のコートを着た女の子の影絵のように見えた。

こんなささやかなものを見つけては、頭の中であれこれ想像して遊ぶ。

■たまきた編集長×ことの葉舎代表取締役 原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

☆ぽっとらっくキッチンvol.1 開催☆

「おはなしレシピ ぽっとらっくカフェ」(『たまきたPAPER』)presents ☆ぽ…

「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2017」

皆さま、応援ありがとうございました!! 【結果報告】-----------------------…

ねこまん缶バッジできたのニャ☆

ねこまんだニャ☆ ねこまんカードとねこまん缶バッジがもらえる、お祭りなんだニャ☆ みてみ…

五感で感じるトトロの森さんぽに出かけよう

東村山エリアで6月9日(土)、街あるきイベント「国宝とトトロの棲む森の散策」が開…

多摩湖ですれ違いざま手を上げ合う連帯感

私はたまにジョギングをする。 数年前、運動しようと思い立ち、10キロのマラソン大会に出ることを…

ページ上部へ戻る