Facebookページ

© たまきたWEB All rights reserved.

みんなのフリーペーパー完成

たまきたPAPER、WEBで、編集長が講師を務めます…とお知らせしてきた、東大和市上北台公民館講座「まちを知って、みんなでつくるフリーペーパー」。

受講生の皆さんが作ったフリーペーパーを、同公民館の蓑田館長がたまきた編集部に届けてくれた。書く仕事ではない人が書いたからこそのみずみずしい文章がまぶしい。

受講生の皆さんが取材、撮影、執筆をし、けやき出版さんがフリーペーパーの形に編集制作。私の方では、ネタの探し方とか取材の仕方といったところをアドバイスした。

受講生の皆さんは講座以外でも集まったり取材に出かけたりして、講座終了後も、追加で印刷をしていろいろなところに設置してもらおうという話になっているらしい。これから市役所や公民館、取材先などに設置されるとのこと。

フリーペーパーがいろいろな立場の人の意欲をかき立てていることを不思議な気持ちで見ている。

雑誌でも本でも新聞ではないもの。いろいろな人が自ら参加できる、まさに「みんなのフリーペーパー」。『たまきたPAPER』も、もっといろいろな人がどんどん参加する媒体にしたい。

すると、たまきたは情報誌にとどまらず、さまざまな活動の中心になる。この地域でメディアを立ち上げ、運営していることの意味や責任を痛感した。

■たまきた編集長×ことの葉舎代表取締役 原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

たき火囲み 地域おこしプロジェクト発進(東大和市)

東大和市の下立野林間こども広場(芋窪5-1142-1)で4月29日(日)、「ヒガシヤマト未来大学開校…

玉川上水緑道沿いにレンゲ

先週末、玉川上水緑道沿いをジョギングしていたら、目の前にレンゲが見えました。ロバハウスの屋根。緑道よ…

熊本県合志市から8キロのスイカが届きました。

熊本県合志市は私の実家があるところで、スイカがよく採れるところです。 この大きなスイカがたくさ…

春号読者プレゼント、当選者に発送しました!

今日、『たまきたPAPER』2018年春号の読者プレゼントを当選者の方々に発送しました。 今回…

プレスリリース(情報提供)を分かりやすく

まず、うまかんべぇ~祭りの記事を公開したつもりができていなかったらしい…またボケが出ました…。SNS…

ページ上部へ戻る